廃業届を出す前に

飲食店の経営をやめるときには廃業届を出だなければなりませんが、これを出す前には届け出先や提出期限、同時に提出するべきものを知っておく必要があります。所轄の保健所に提出すると同時に、飲食店営業許可書も返納することになり、廃業から10日以内に実施しなければならないことが多いです。税務署には個人事業の開業・廃業等届出書を、1か月以内に提出してください。他にも、消防署に防火管理者解任届出書、公共職業安定所や日本年金機構に廃止届を出す必要もあります。地域によって期限や届出書の名前は違っていますが、多くの地域ではこういった手続きが必要となることを知っておきましょう。遅れてしまうと罰金が科せられたり、追徴課税されたりするものもあるので、トラブルを引き起こしてしまうことがないように正しく提出することが大切です。飲食店の廃業届を出す前には、期限や他に出すべき書類をしっかりと確認しておくべきだと言えるでしょう。

TOPへ戻る