「セージ」でリラックス&消臭

お肉料理には欠かすことのできないハーブの「セージ」でありますが、その強い香りは、お料理だけではなく農園などでのコンパニオンプランツとしても害虫よけの効果を発揮してくれるそうです、セージの強い香りを嫌うアブラムシやハエなどの昆虫たちから、農園の野菜たちを守ってくれるそうなのです。セージには、独特の強い香りがあることから、防虫だけではなくお部屋のなかの脱臭剤などとしても皆さんのお宅のクローゼットなどに入れて脱臭剤の代わりにされる方もいらっしゃるそうです。また玄関などの靴入れなどニオイの気になる場所に忍ばせておくことで、虫除けや防臭につながるとされております。我が家では、脱いだ靴のなかにドライセージを入れる習慣を家族で共有しております。下駄箱などに、乾かしたドライセージを忍ばせておくことで、梅雨の嫌な臭いの籠りがちな季節もハーブの力を借りて玄関の匂いをリフレッシュしております。セージはヨーロッパ地方などで作られるソーセージなどに加えられるスパイスとしても有名でありますが、その独特な香りがお肉の臭みを消してくれるとともに、防腐効果なども期待されているようです。セージには緊張を和らげてくれる香りの特徴などもあるようですので、日々緊張やストレスを強いられるお仕事中、昼休みなどを利用してこっそりセージの香りでリラックスしてみるのも良いかもしれませんね。ハーズの香りは、市販されているオーディコロンのように一日中強い香を放つものでもありませんので、外出先で使用される場合は、ケースバイケースにて精油を薄めて使用されたり、マスクに香りを吹き付けたりすることも良いでしょう。